「わろてんか」124話と世界ネコ歩きの感想をつぶやいてみる

わろてんか124話

今日、わろてんかの撮影がクランクアップしたというニュースをネットで見ました。 おてんちゃん、本当にお疲れ様でした。
亀さんの紳士服姿、やっぱカッコええわあ♪
何気につばきさんのばあやが重要キャラになる? あの絶縁状が愛の炎を再燃させちゃったのね。 隼也と楓さんが食べてたお菓子ってちくわに見えたけどなんじゃろか? つばきさんの部屋のドレッサーにおいてある電灯がかわいいなあ。
リリコアンドシローは上海へ行くのかあ。 そしてリリコは戻ってこないという筋書きかな? 

ネコ歩き

冒頭の場面は大きなあくび。 どの子も気持ちよさそうなあくびだよね。
ベルギーの猫ちゃん。 ママだけ猫用ドアから家に入って行って、5人の子猫に訓練をさせています。 頑張って入ろうとする子たち、くっそかわいい! 一人だけガン無視で寝てる子も可愛い! 5人ともキトンブルーの瞳でこれまたかわいい!

今日の猫識はシルエット撮影は一苦労。 そのとおりですね! 太陽と猫の動きの両方を合わせるように映さないといけないし。 シルエットだとボディーラインがくっきり映るし、一瞬だけ輪郭が白くなる瞬間も美しいですね。
津軽の猫ちゃんもくっそかわいい! 何度も岩合さんが訪れているんですね。 ママさん、授乳シーンも撮影させてくれるんだね。 リンゴがいっぱい落ちてる。 あれは売り物にならないんだよね、リンゴジュースになるのかな? 猫ちゃんにとってはおもちゃだけど。

おしまい!

東海地方で、美味しいスイーツが楽しめる、お店

東海地方で、美味しいスイーツが楽しめるお店を紹介します。
愛知県豊田市にある、日本一たい焼き、というお店は、たい焼きの美味しいお店です。
たい焼きメニューは、カスタードや、白あん、小豆あんなどがあり、どれも、160円ぐらいだったと思います。
小豆あんのたい焼きは、餡がたっぷり生地に入っており、食べごたえがあり、程よい甘みの餡の旨みと、外皮の
サクサクした食感が良く、美味しかったです。あと、白あんのたい焼きは、小豆あんのたい焼きと比べ、あっさり
した味わいで、そちらも、美味しかったです。
愛知県、天白区にある、両口屋是清、というお店は、和菓子の美味しいお店です。
店内は、和の落ち着いた雰囲気があり、イートインもできるお店です。
おときき山(6個入り、430円ぐらいだったと思います。)は、旨みがある、皮の中に、程よい甘みの白あんが
たっぷり入っており、美味しかったです。
あと、旅まくら(10個入り、500円ぐらいだったと思います。)は、薄皮に、ゴマが練り込まれており、
風味のある、皮の中には、こしあんが入っており、こしあんの程よい甘みと、皮の旨みが、うまくマッチして美味しかったです。