誰でも見れば絶対笑える!釣りバカ日誌という映画

2009年に「釣りバカ日誌20ファイナル」をもって終了してしまった国民的映画シリーズの釣りバカ日誌は、見れば誰でも笑ってしまう映画です。西田敏行が演じる主人公の浜ちゃんは釣り好きで愛妻家、仕事は適当にこなすお調子者。それでも憎めず、周りの人から慕われるキャラクターである。この映画を見ていると力がふっと抜けて、大笑いしてしまうのです。最近、楽しいことないな、笑ってないなと感じたらビデオで釣りバカ日誌を見ます。いつのまにか大笑いしている自分がいて、私ってこんなに笑えるんだとびっくりしてしまいます。浜ちゃんは周りの人を公平な目で見ているような気がします。その人の地位とか容姿とかそんな事は気にもしない。だから、会社の社長である三國連太郎が演じるすーさんと仲良くなってしまうんです。お調子者だけどみんなに愛される浜ちゃんは、素直でまっすぐな目で人を見てくれる。浜ちゃんの前なら自分を飾ることなく、素直に接していけそうだと想像してしまう。周りの目を気にして、肩に力が入り眉間にしわを寄せ始めたら、釣りバカ日誌を見ることをおススメします。脱毛ラボ vio脱毛