感動をくれたピョンチャン冬季オリンピック

何と言っても私が最大限感動したのは、羽生結弦選手の復活です。
勿論、他の種目も手に汗握る試合が連日続き、感動してうるうるしてしまったりもしてしまっていたのですが、私は正直なところ羽生結弦選手は金メダルは無理だろうと思っていました。でも心のどこかで(彼ならやってくれちゃったりするのかも)と思っていたりして、試合前のインタビューや公式練習をテレビで観る度にドキドキしてしまっていました。ショートプログラムで首位に立った時、(まさか金メダル)が(お願い!金メダルとって!)に代わりました。勿論、メダルの色やメダルを取るだけがオリンピックではないのですが、本人も二連覇したいと公言していましたし、フリーのプログラムはもう感動の嵐で、沢山たくさん泣きました。

そして羽生結弦選手がまだ23歳と知ってもっと感動しました。
更に、大量のプーさんを現地の人に寄付していると知って、更に感動してしまいました。

他にもここには書ききれませんが、羽生結弦選手以外にも感動をくれたオリンピック選手全員に、メダルの色や、メダルを取れた取れなかった関係なく、笑顔で日本に帰国してほしいと思います。yahooカード おすすめ