何かに躓いても、自分自身を奮い立たせる力を持つということの大切さ

私は最近、何かに躓いても、自分王類経たせる力を持つということの大切さを実感しています。私の家族の事になりますが、うつ病を患ってずっと起きられず、生きる価値がない、自殺したい、と思うようになってしまった弟がいます。その弟は昔はそんなことがなくて、どうしてしまったものかな、と思っているのですが、やっぱり一番大事なのは自分のことをどれだけ自分で好きになれるか、ということだと思います。私の弟はとてもプライドが高いです。そのプライドが高すぎて、自分がそのプライドについていけなくて挫折してしまっている、という悪循環になっていて、負のスパイラルが続いているような感じですね。これを挽回するには今以上に時間がかかりますし、薬を飲んだとしても自分の心が変わらなければ絶対に元通りにはならないと思います。自分で自分をきちんと管理する、という、根本的な基礎が成り立っていないと、どんどん流されてしまうので、其のあたりはしっかりとしてもらいたいなと考えています。http://www.fxanimation.co/